[2021]渡月橋ライトアップが今年で最後[嵐山花灯路]

おはようございます!バードです。

今日はタイトルにある通り、京都に数ある観光名所の中でも有名な嵐山についてです。

嵐山といえばつい先月も先々月も、アーリーと2人で観光したばかり。最近行ったばかりですが、また近々行くことになりそうです。なぜかというと

京都 嵐山花灯路

のイベントがあるから!

ちなみに読み方は花灯路(はなとうろ)と読みます。

今年で17回目となるイベントで、京都に住んでいる方にとっては季節の風物詩となっているそうです。そして残念なことに今年で最後となってしまうそう。これは京都に住んでいる以上行かねば、ということで仕事終わりに行こうかと計画中。

そんな京都 嵐山花灯路についてまとめました!ぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

花灯路の開催時期やあれこれ

日程:12月10日(金)〜12月19日(日)
時間:17:00〜18:30

なんと10日間のみのライトアップです。

一般的に冬の時期はクリスマスに合わせて、街中や各地いろいろなところでライトアップしてますよね。ですが嵐山のライトアップはクリスマス前には終わってしまうのです、、。

嵐山は秋の紅葉の時期にもライトアップされていますが、渡月橋のライトアップは秋はありません!(実は紅葉ライトアップで、渡月橋も点灯していると思って紅葉を見に行きましたが、残念ながら渡月橋は真っ暗でした。)

渡月橋がライトアップされるのは年に2度!春と冬のみです。

春は桜に時期に合わせて毎年、日にちが前後しますが大体20日間のライトアップ。そして冬は花灯路の10日間だけ!しかも冬は嵐山一体で花灯路のイベントでライトアップをするので、渡月橋だけではなく、嵐山の竹林をはじめ、法輪寺やモンキーパークもライトアップされます。

そしてライトアップはありませんが、嵐山エリアにある宝厳印や常寂光寺、野宮神社、等々の周辺施設も夜の特別拝観を開催するなど嵐山全体でイベントを盛り上げています。

可能なら平日に行ってください!

これだけ気合を入れているイベントですので当然、たくさんの人が集まります。まだ行ったことはありませんが、聞くところによると、本当に多くの人が訪れるそうです。10日間しかやらないライトアップということを知っていれば納得ではありますね。

なので週末は特に多くの人が行くので、可能であれば平日に観光することを本当におすすめします。

紅葉のライトアップでは閉場1時間〜30分前に行くと人が少なく比較的ゆっくり観光できたので、嵐山渡月橋も遅めの時間に行こうかと思っていたのですが、ライトアップされているエリアがとにかく広い!

なので遅めの時間に行くと見たいところが全部回れない、ということが十分に起こり得ます。混むことを覚悟で仕事終わり次第すぐに行って、渡月橋と竹林を後回しで人が少しでも少ない時間を狙おうかと思います。

車行くのはやめましょう!

まず停めるところがありません。そして嵐山周辺は人がたくさん歩いているので、あまりに観光地近くまで車で行ってしまうと、結構危ない。そして渋滞に巻き込まれて予想以上に時間を取られてしまう、、なんてことが起きます。

できれば公共交通機関を使いましょう!

JR嵯峨嵐山駅、阪急嵐山駅、嵐電嵐山駅そしてバスと意外と公共交通機関でのアクセスも良いです!

私も割と最近知ったのですが、嵐電嵐山駅が地下鉄の東西線と連絡しています!東西線で太秦天神川駅まで行って、そこから嵐電嵐山まで行けるので、職場からの最寄駅が東西線の私は、仕事終わりに嵐山にはとっても行きやすいです。

あまり電車にならない人は、地下鉄から太秦天神川で嵐電に乗り換えできることを知らない人も多いのでは?

なんで今年が最後なの?

どうやら財政難が原因のようです。京都の財政はあまり強くないことで、ある意味有名ではあるのでちょっと納得。

それに加えてこのコロナ禍で企業協賛金の減少もあるそうです。

おまけ- 渡月橋と月蝕!

先月の11月19日、部分月食がありました!実は紅葉を見るついでに、嵐山で月蝕を楽しめちゃいました!ラッキー!その時の写真がこちら。

渡月橋と部分月食

もちろん紅葉も楽しんできました。ちなみにこの川は保津川。船で降ることができます。

着物で京都保津川下り チケット購入編

嵐山の紅葉はベストな時期ではありませんでしたが、それでも楽しむことができました。

今日のまとめ

・嵐山花灯路のイベントが今日12月10日〜19日まで開催!

・渡月橋がライトアップされるのは春の約20日間と冬の10日間のみ!

・花灯路は今年が最後!

・来年からは渡月橋のライトアップは無くなるかも?最後のチャンス!

・花灯路開催中は嵐山は混むので公共交通機関を利用しましょう!

今日は嵐山花灯路の紹介でした!早く行って、写真と共にレビュー記事を上げたいと思います。早く行けばまだ紅葉が残っているかもしれない?と少し期待しています。

渡月橋と竹林のライトアップに1番期待していますがせっかくなら紅葉も楽しめたらラッキーですよね。

ということで最後までお読みいただきありがとうございました!ではっ。