時短!自宅で簡単にできる雑草除去!熱湯で雑草を根から退治

おはようございます!バードです。

最近一気に暖かくなってきましたね。そして暖かくなると増えるのが虫!虫と蚊から身を守ために去年から始めたハーブ菜園。それからすっかりガーデニングにハマっています。

ガーデニング作業は大概楽しんでやっているアラサー男子の私です。今日はそんな私が実際に自宅でやっている雑草除去の裏技?というか時短テクニックがあるので紹介します。

エコフレンドリーなので農薬等は一切使いません。そのためワンちゃんやペットを飼っているお家でも実践できます。食べ物を育てている人はあまり農薬は使いたくないという人も多いはず!

バード
バード

今日の記事もぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

時短!自宅で簡単にできる雑草除去!エコフレンドリーにガーデニング

雑草除去は本当にとっても簡単!使うものは「熱湯」のみ!

どうやって雑草除去をするのかというと、雑草の上から熱湯をかけるだけ。本当にたったそれだけ。簡単ですよね。

今日の内容はここまで!としたいぐらいに本当にお湯をかけるだけで雑草は無くなります。ですがせっかくなので詳しく解説とメリットデメリットについても紹介していきます。

時短!自宅で簡単にできる雑草除去!農薬を一切使わないから環境に良い

使うものはお湯だけですので当然、農薬といった類のものは使いません。特別なお水を使う必要もなく、通常の水道水をケトルで沸かしてお湯を作るだけ。

あとは植物の上からかければそれで終わり。

なぜ熱湯だけで雑草除去ができるの?

とても単純なことですが熱によって雑草を枯らしてしまいます。人間も動物もあまりに暑いと生きていけないですよね。それと同じで植物もあまりに暑いと枯れてしまいます。

化学薬品を使って雑草を枯れさせるわけではないので、土壌にも優しくエコフレンドリーな雑草除去です。

時短!自宅で簡単にできる雑草除去!熱湯を使うメリット

熱湯で雑草除去をするメリット1 「根」まで枯れさせる

雑草は抜いても抜いても生えてくる、ガーデニングの悩みの種ですよね。なぜ抜いても生えてくるかというと、土の中にまだ根が残っているから。そして手で全ての根っこを抜くのはほとんど不可能です。

熱湯であれば表面だけでなく、地面に浸透して根っこまで枯れさせます。そのため1度根熱湯で雑草除去をすれば同じところからはしばらくは生えてきません。何よりも簡単に誰でもできます。

熱湯で雑草除去をするメリット2 コストがかからない!

費用面でのコストだけでなく時間コストもかかりません。

熱湯で雑草除去をする費用面でのメリット

まず費用面でコストですが、お湯を沸かさなければいけないので電気代がかかります。もちろん電気代がいくらかかるか調べております。1Lのお湯を沸かすのに2.6円の電気代がかかるそう。仮に毎日、植物に水をあげるときと一緒にお湯で雑草除去をしたとしましょう。1ヶ月かかる電気代は100円もかかりません。

熱湯で雑草除去をする時間的なメリット

例えば手で雑草除去をすることを考えてみてください。もちろんガーデン/お庭の大きさにもよりますがそれなりの時間がかかることが想像できるかと思います。そして肉体的にも大変。

薬品を使うと熱湯を使うよりも早いかもしれません。ですが私たちのように車なしで生活している人にとっては、お買い物に行くのがひと手間。

ガーデニングをしている人であれば毎日お花に水やりをしているかと思います。その際に沸かしたお湯を雑草が生えてきているところにかけてあげるだけでいいのです。

熱湯で雑草除去をするメリット3 ペットを飼っているお家でもできる!

除草剤を使った雑草除去と大きく違う点は人体、動物への影響がないこと!除草剤を使うとペットが間違えて食べたり舐めたりしないか心配ですよね。トマトやきゅうりなど、食べられるものを栽培している際もできれば除草剤を使いたくないという方も多いです。その際に熱湯であれば安心して雑草除去が行えます。

バード
バード

我が家でもハーブを中心に、食べられるものだけ栽培しています。安全といえどなるべく薬品は使いたくないですよね。

時短!自宅で簡単にできる雑草除去! 具体的な対処方法

まず、大切なことなのですが1度に全ての雑草を除去しようと考えないでください。そこまで意気込んで対処しようとすると精神的に大変。

毎日植物に水をあげるルーティーンの中に雑草除去を組み込んでみてください。

毎日少しずつ雑草が生えてきているところに熱湯をかけるだけ

プランターに水やりをして、目についた雑草にはお湯をかけてあげる。朝コーヒーを飲む習慣があれば、沸かすお湯の量を少し増やして雑草用にとっておくと少しですが手間が省けます。

全く手入れをしていないお庭だとそれなりに雑草が生えているかもしれません。その際も毎日1Lだけ、少しずつ雑草にお湯をかけてみてください。お庭全体にかけるのではなく、ある1区画、しっかりと根っこまで浸透する量の熱湯をかけます。

そして次の日にまた別の区画。そしてまた次の日に次の区画、、。とやっていれば余程大きなお庭がない限りこれで雑草は生えてこなくなります。

1度雑草が除去できれば、それからは雑草が出てきたなーと思った日に、その場所にだけ熱湯をかければ大丈夫!

時短!自宅で簡単にできる雑草除去! デメリットもしっかり紹介

熱湯で雑草除去をするデメリット1 お庭が広すぎると手間

私たちのお家はお庭が4畳程度とそこまで広くありません。しかし広大なお庭のお持ちのかたは毎日1リットルのお湯で雑草除去をしていっても途方もないです。

なのでお庭が1人で管理できる程度の大きさの家庭でしか、この方法は使えません。

熱湯で雑草除去をするデメリット1 近くで植物を育てている場合

雑草のすぐそばに、育てている植物がある場合は注意が必要。というのも表面は別々に分かれているように見えても、地中の中では根っこが複雑に絡まり合っている場合もあります。お湯は根っこまで枯れさせてしまうので、あまり近くに育てている植物があると、そちらにも影響があるかもしれません。

ちなみにですが我が家ではお庭はあるものの全ての植物をプランターに入れて育てています。理由は2つ。

プランターを使う理由1 日当たりを調整できるから

直に植えてしまうと基本的に植物を移動させることはできません。夏場、冬場で日当たりを変えたいときにプランターであれば簡単に移動させられます。

プランターを使う理由2 お隣さんとお庭が繋がっているから

植物は地中で根を張って広がっていきます。そのため地面に直で植えてしまうと将来的にお隣さんのお庭にこんにちは、となってしまうかも。そうならないためにもプランターで育てています。特にハーブ系は生命力が強いので事前に対処しています。

バード
バード

以前住んでいた家で実際にお隣からの植物が私の家に侵食してきた経験があるので私も気をつけています。

今日のまとめ

・雑草除去には時短で簡単にできる熱湯がおすすめ!

・本当に熱湯をかけるだけの簡単らくらく作業

・除草剤と違ってエコフレンドリー

・時短で費用コストもかからない

・ペットがいる家庭でもできる雑草除去方法

・毎日の水やりに雑草には熱湯を!

最後にワンポイントアドバイス!できれば沸かしたてのお湯が1番効果が期待できる!もちろん沸かして少し時間が経ったものでもOkay!

根まで枯らすことを考えると少しでも熱いお湯のほう確実です。

バード
バード

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!ではっ。

クリックで応援 ブログランキング参加中