[ニュージーランド]星空で1番有名な町テカポ湖 行く価値は本当にあるのか!?[海外]

おはようございます!バードです。

以前に触れたかもしれませんが、最近カメラの新しいレンズを買いました。Sony α7Ⅲというちょっと良いカメラを買った理由の一つが星空撮影です。今は残念ながらまだ綺麗な星空を撮れていませんが、、。せっかく新しいレンズを買ったのにその力を発揮させられずに残念です。

星空撮影をしたいと思ったきっかけというのがタイトルにもあるテカポ。ニュージーランドと言えばテカポと言うぐらい日本ではかなりの知名度がある街かと思います。少なくとも留学やワーキングホリデーだけでなく、ニュージーランド観光で少し調べた方なら、目的地の候補の1つになっている街かと思います。

そんな有名な観光地なのでもちろん私も行っていきました。

今日はそんなテカポの話し+周辺の観光情報についてです。ニュージーランドのことを調べている方には、観光サイトとは少し違った情報もあるかと思うので、是非最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

まずは残念なお話から。

あまり期待させてもいけないので最初に書きますが、期待しているほどの星空ではないです。

テカポには合計4、5回行っています。毎回星空を見てきています。その上で書きますが、テカポの星空を目的としてニュージーランドに行くのはもったいない!

他に行くとこがないor通り道で寄る途中に行くならもちろんおすすめです。ですが星空を見たくてテカポに行くとがっかりするかも、、。

たまたま今年の8月に長野県白馬村の八方尾根スキー場の黒菱駐車場で星空を見てきましたが、遥かに長野県の山から見る星空の方が綺麗でした。もう比べるまでもなく、車から降りて星空を見上げた時の感動がまるで違います。やはり山のような高度が高い方が、星はよく見えるということだと思います。

とはいえ、有名になるぐらいなのでもちろん綺麗ですし、少なくとも私がカメラを買って星空の写真を撮りたいと思うきっかけになったのは間違いありません。

GoProで撮った写真がこちら!

どうでしょうか。webページ上でも星が見えるように少し明るさ等はいじっていますが、GoProでもそれなりに星は写っていますね。左下にうっすらと天の川も確認できます。

そしてこれが渾身の1枚!

天の川をバックに流れ星が見事に写りました!

この「善き羊飼いの教会」という教会と星空が綺麗に写ったポストカードや写真がとても有名。なのでこの周辺はとにかくいつも人が多いです。みんな写真撮ってるし、すぐ近くが駐車場なので車からの灯りも強い。街がすぐそばなので、そもそも周りに灯りが多い。ということで肉眼では綺麗な星空は見れません。

自分の目で星空を見たいという方はよほど時間を選ぶか、この場所ではなくテカポの街から少し外れることをオススメします。上の2枚の写真も街から10〜20分ほど車で離れたところから撮影しました。そこからやっと肉眼で僅かに天の川が見れるかな?といったレベルです。

広告の影響力は本当にすごい

インターネットだと綺麗な写真ばかり載っていますが、あれは良いカメラを使って、肉眼では捉えられない光も写真なら写せるからこそです。旅行会社のサイトに載っているような写真は、それこそプロの方が撮っている写真とプロの編集。肉眼ではあそこまでの星空は見ることができませんでした。

この街はニュージーランドの中で特別日本人が多いです。ニュージーランド全土の中で日本人の割合が1番高いのはテカポではないでしょうか。旅行会社の方がうまくこの街をプロデュースして有名になったんだなーと本当に感心します。

テカポはローカルの人はあまり行かない!?

テカポという街は、実はニュージーランドではあまり有名ではありません。ニュージーランド人は知らない方も多いです。むしろ知っている人の方が少ないじゃないの?というほど。

テカポがある南島で最大の都市クライストチャーチに住んでいた時に、ニュージーランド人の友人にテカポの話をしました、彼はテカポのことを知らなかったですね。

実際にテカポに行った方ならわかると思いますが、日本レストランも多いし働いている人も日本人。ハワイに行くと外国なのに日本人ばかりで外国を感じないとよく聞きますが、まさにテカポもそれぐらい日本向けの宣伝が上手くいった街といった雰囲気です。

周辺のオススメ観光地

Astro Cafe

テカポ湖すぐ側の丘の上にあるカフェ。テカポの街と湖が見渡せます。

星空もここから見るともっと綺麗に見えるかも?次回テカポに行くときはこの丘から星空観察/撮影をしたいと思っています。道が整備されているので、歩いて行くこともできますし、車で近くまで登ることもできます。ただし、車で行く際はこの道を登るために数ドル支払う必要があります。

看板にもあるように大体1時間〜1時間半。

道中もよく整備されているので、そこまで気合いを入れて登山するぞ!と意気込まなくとも登れます。

頂上のカフェではこんな感じでコーヒーを楽しんできました。

頂上から見える景色はあえて載せていません。前情報がありすぎて実際に自分の目で見た時の感動が薄れてはいけませんからね。

写真には撮れなかったのですが、この丘には驚くほど沢山のウサギが生息しています。歩いていると10分毎にウサギに遭遇するほど多いです。天敵がいないのでしょうか?

地元の人の話しだと外来種のウサギで、もともといた種のウサギは数を減らしているとか。

②プカキ湖(Lake Pukaki)

テカポ湖よりさらに車で1時間ほど進んだところにプカキ湖という湖があります。テカポも湖なのになぜプカキ湖がオススメなのか。それはプカキの方が湖が綺麗だから!(と個人的に思っています。)

とても綺麗なエメラルドグリーン。

雪解け水の影響でしょうか。テカポ湖もそうですが、プカキ湖も日によって色の見え方が少し違います。

近づくと透明な水でとても綺麗です。あまりに綺麗だったので飲んでみましたが美味しかったですね〜(真似することは推奨してません。)

そしてプカキ湖はマウントクック(Mt. Cook)の麓に位置している湖なので、天気が良ければマウントクックを望むことができます。残念ながら私は見ることができませんでした。

③マウントクック(Mt. Cook)

時間があればマウントクック下の街まで行くことをオススメします。というよりもマウントクックを目的地として、道中にテカポや、上で紹介したプカキ湖によって旅行するのがベター!

マウントクックの麓の街周辺には、往復数時間〜のトレッキング/トレイルコースがいくつもあります。アウトドア好きなら行って後悔することはないでしょう。

そして氷河があります!

この先にある小さな湖の向こう側が氷河になっています。

この日は、トレッキングコースを歩き始めた頃は写真の通り、山周辺は曇っていたものの街は晴れていました。しかし歩いている途中に雨と強風が吹き始め、道中&氷河の写真を撮る余裕がなかったです。山の天気は本当に変わりやすい!間違いなく、人生で1番風が強い中でのお出かけでした。普通は強風の日は外出しないですからね。とても良い経験でありユニークな経験にもなりました。

今日のまとめ

・テカポ湖の星空に期待しているとがっかりする。

・とはいえ街中から見る星空と比べたら格段に綺麗な夜空。

・星空を楽しむならわざわざ海外に行かなくとも日本の田舎の山からの方が断然綺麗!

・テカポ湖よりもプカキ湖の方が広大で綺麗(個人的な感想です)

・時間があるならマウントクックを目的地で、道中でテカポ、プカキの寄るのがオススメ。

この記事を書くにあたって、改めて旅行をした際に撮ったGoPro/スマホの写真を見返していましたがSony α7Ⅲで撮った写真と比べると全然違いますね。さすがミラーレス一眼!もっと早く買えばよかった!

今後もまだしばらくはカメラにどっぷりハマった生活が送れそうです。最近新しいドローンにも興味があって新しいレンズかドローンかどっちを買うべきか悩んでいます。

ということで今日はテカポとその周辺観光地のお話でした!最後までお読みいただきありがとうございました!ではっ。